0
38
41
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00
メールでお問い合わせ
【メール受付】365日24時間受付中
ご検討の方
泉総合で弁護士に依頼する
3つのメリット
弁護士にご依頼いただくことで、
問題の解決がスムーズになります。
  • メリット
    1 トータルサポートで早期に
    適切な解決が得られます
    弁護士は不動産をはじめ、幅広い法的知識を有しています。
    不動産に絡む様々なトラブル(相続や離婚、債務整理など)にも、
    柔軟かつスピーディに対応できるので、トータルに任せることができ安心です。
  • メリット
    2 トラブルを未然に防ぐ
    アドバイスを受けられます
    法的な文書で事前に契約を取り交わすようにしていれば、未然にトラブルを防げます。
    また、顧問弁護士のプランを利用すれば、突然の法的トラブルにも安心して対応できます。
  • メリット
    3 弁護士に依頼すれば、
    相手方と直接話をする必要が
    なくなります
    関係者同士で感情的に話をしてしまうと、話が進展せず、かえって混乱してしまうこともしばしば。
    精神的なプレッシャーを減らすためにも弁護士に介入してもらい、
    法的にも守ってもらえるメリットがあります。
解決までの流れ
建物明渡しの場合
  • お問い合わせ
  • 委任契約の
    締結
  • 内容証明の
    発送
  • 交渉・訴訟
  • 明渡し
弁護士費用
弁護士費用の詳細へ
泉総合が選ばれる
5つの理由
1初回相談無料
1人で思い悩んでしまっていませんか?
弁護士に相談するというのは、なかなか気が引けるもの。その上に費用がかかるとなると、 二の足を踏んでしまいます。そこで、泉総合では、 そうしたハードルをなくすため初回のご相談(60分)を無料とさせて頂いております。
2リーズナブルな費用
費用を理由に解決をあきらめてしまわないように
費用を理由に相談をためらい、お悩みを解決できないということがないよう、分かりやすくご利用いただきやすい料金体系にしております。
3夜間・土日祝も受付
平日は仕事でお忙しい方もご相談ください
当事務所ではお仕事帰りやお休みの日にもご相談いただけるよう、平日は21時まで、土日祝日も19時まで電話で予約を受付しております。お忙しい方でも安心です。また、メールでもご相談の予約を受付ております。
4弁護士41名が在籍
幅広い視点と高い専門性でご相談にお答えします
最新の判例や法律実務の動向を研究し、日々新たな知見を取り入れ、それを所内共有してレベルの向上につとめています。当事務所の全員が「法律のスペシャリスト」であるという自覚のもと、皆様のお悩みの解決に取り組んでいます。
5首都圏最大級38拠点で対応します!
全支店が駅近・好アクセスです!
泉総合は、首都圏沿線の主要駅周りと関西圏に計38拠点を展開。
首都圏最大級のネットワークを活かしたスピーディーなサポート体制が泉総合ならではの特徴です。
近隣の本支店弁護士と連携しながら、的確かつ迅速にご相談者さまのお悩みを解決に導きます。
各支店へのアクセス
ご依頼者様の不安やお悩みをひとつひとつ丁寧に伺い、全力でサポートいたします。泉総合法律事務所 代表弁護士 泉 義孝

不動産にかかわる様々な法的トラブルを扱っており、
家賃滞納に伴う建物明渡しトラブルや、不動産の売買・競売について、また相続や離婚にともなう不動産問題など、幅広く取り扱っております。
不動産会社に勝る不動産関係の深い知識も有しておりますので、適切な助言ができると考えております。ご相談者様の不安や悩みをひとつひとつ丁寧に伺い、全力でサポートいたします。ご不安な点は、お気軽にご相談ください。

【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00
メールでのお問い合せ
新着コラム
不動産の重要知識 借地権とは?種類・存続期間、所有権との比較

新築分譲住宅や、中古住宅の広告を見ると、土地に関する権利が「借地権」と表示されている場合があります。 土…

不動産の重要知識 家賃の値下げ交渉は可能?借賃増減請求権や交渉時の留意点

現在住んでいる家の賃料が高すぎると感じている場合、賃貸人(大家)に値下げ交渉を持ちかけてみるのも一つの手段…

不動産の重要知識 借地契約を解除できる場合とは?解除の要件・方法を解説

土地を貸借する「借地契約」について、借地権者に地代の滞納や無断転貸などがあった場合には、借地契約を解除でき…

よく読まれているコラム
建物明渡し 家賃滞納されたときの立退き請求の方法とやってはいけないこと

賃借人が家賃を滞納した場合、賃貸人としては予定通りの賃料収益が得られませんので、早く滞納状態を解消したいと…

不動産の重要知識 境界確定訴訟とは|概要・流れ・費用・手続きにかかる期間などを解説

隣人との間で土地の境界についてトラブルが発生した場合、解決策となり得る法的手段として「境界確定訴訟」があり…

建物明渡し 退去時の原状回復義務とは?

住居やオフィスを賃借し、退去する(物件を返す)場合には、賃借人に「原状回復義務」が発生します。 しかし、こ…

よくある質問
[質問16]
不動産の遺贈と遺産分割方法の指定とで何が違うでしょうか。
[質問19]
建築基準法の違反は契約不適合(または瑕疵)にあたりますか?また、契約で…
[質問22]
アパートの賃料を3ヶ月滞納されています。契約を解除して退去してもらうこ…
[質問37]
アパートの借主から壁紙の張り替え費用を負担してほしいと言われました。賃…
[質問61]
借地人に賃料の増額請求をしましたが、借地人は従来の金額しか払いません。…
お知らせ