不動産に強い弁護士に無料相談【東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪】
安心と信頼のリーガルネットワーク弁護士法人泉総合法律事務所不動産問題
0120-553-813
【電話受付】平日9:00〜21:00/土日祝9:00〜19:00
お問い合わせ
(365日24時間受付中)

浦和の不動産に強い弁護士に相談をする

ご勤務先やお住まいが浦和駅周辺・浦和区内の方へ

埼玉県浦和区は人口密度が非常に高く、埼玉県内では蕨市に次ぐ2位です。電車を選べば浦和区から東京駅や新宿駅と言った都心まで30分かからないため、浦和区は東京のベッドタウンとしての側面があります。

近代化と宅地化が進んだエリアですが、かつては宿場町として栄えた古い歴史があり、駅から離れた一部の場所では老舗店舗の建物等が存在しています。現在の浦和区には埼玉県庁やさいたま市庁、裁判所等が集積しており、行政と司法における埼玉県の中心地と言っても過言ではありません。

浦和区は公示地価では埼玉県内で1位の大宮区に次ぐ2位につけている自治体です。区内には高砂・岸町・常磐などの高級住宅街が存在し、地価の平均値を押し上げています。人口密度が高いため宅地化する場所が既に減少しており、区内ではマンションの高層化が進んでいます。浦和駅から徒歩10分圏内には中古マンションのほか、新築高層マンションも多く、新しく流入する住民の受け皿となっています。高層マンションは将来にわたって建設が予定されており、浦和区に住みたい人が増えれば地価のさらなる上昇が発生するかもしれません。

浦和区では土地の有効活用を目指して、市街地再開発事業が行われています。

例として、ここでは浦和駅西口の南高砂地区の事業をご紹介します。この事業は浦和区高砂一丁目と二丁目にまたがる地域に、地上27階、地下3階の巨大ビルを建設するものです。この地域には商業施設もあり賑わいを見せていましたが、老朽化した民家等が並んでおり、土地の有効活用という意味では疑問がありました。

そこでこの地に巨大ビルを建設し、5階より上を住宅、4階から地下1階までを商業や業務用スペース、それ以外を駐車場とすることで、土地機能の集約を図ることがこの事業の目的です。住宅の戸数は521戸に及びます。

こういった開発によって土地の様子は大きく変わり、引いては人々の生活にも影響を及ぼします。急激な変化によって住民同士の軋轢が生まれることもありますし、既存住民の立退きが開発計画に含まれている場合は、立退きに関するトラブルが起きやすくなります。

弁護士は様々なトラブルに対して柔軟に対応することができ、土地や建物などの不動産に起因する諸問題であっても解決することが可能です。トラブルに巻き込まれたらぜひ弁護士へ相談してください。

泉総合法律事務所浦和支店は、JR「浦和駅」西口から徒歩9分というアクセスしやすい場所にあります。不動産やその他トラブルについてご相談がある場合は、ぜひ当事務所までご連絡ください。

浦和駅や浦和区内の不動産問題に強い弁護士に相談するメリット

浦和区の持ち家率は、今後低下するという予測が一部で存在するようです。持ち家率が下がれば賃貸物件に住む人が多くなります。そうなると増えるのが賃貸トラブルです。「店子が家賃を滞納する」「原状回復しないで出ていった」「立退きを迫りたい」など、賃貸経営者には悩みの種が尽きません。賃貸トラブルは弁護士にご依頼ください。穏便かつ迅速に解決させていただきます。

また、浦和区には分譲マンションも多く存在します。分譲マンションの売買には様々な注意点がありますが、特に大きなものが「契約不適合責任」についてです(旧瑕疵担保責任)。

分譲マンションの売買では、品質が契約に適合しないトラブルが考えられ、売主としては事前に十分物件の状態を調査・確認し、買主に説明することが大切です。逆に買主としては、契約内容について契約不適合責任の免責や特約がないか等をよく確認しておく必要があります。

こうした契約不適合責任に関するトラブルは意外と身近にありますので、お困りの際はぜひ一度弁護士にご相談ください。

上記に加えて、浦和区は長い歴史を持つ地域です。昔から住んでいる人が土地の貸し借りを行っていることもあるかもしれません。地代を上げたい、下げたいなどの希望がある場合、貸主と借主で揉めることがあります。この場合も弁護士に依頼してスムーズに済ませた方が無難です。そもそも土地の貸し借りによって権利関係が複雑化していることもあるため、前もって弁護士に調査してもらうことをおすすめします。

以上のように、不動産に関する問題を解決するには弁護士に相談するのが一番です。もちろん不動産問題に詳しい弁護士に相談しなければなりません。浦和区の場合、普段よく使う浦和駅に近い弁護士に相談することをおすすめします。

通勤などの際に相談しやすいですし、駅近くの弁護士は相談をよく受ける関係で相談慣れしています。また浦和駅近くの弁護士は裁判所、県庁、市役所その他関係官庁までのアクセスが良いため、すぐに足を運んで適切な対処をしてくれる可能性が高いです。

不動産に詳しい弁護士に依頼することで、

  • 専門家が法律の知識を総動員し、個別具体的な事情を考慮しながらトラブルの相手方と交渉してくれる
  • 不動産トラブルによる損失を減らし、利益を増加できる
  • 実現可能で現実的な解決策を設定し、そのゴールへ向かって戦略的な対応ができる

などのメリットを受けることができます。

泉総合法律事務所浦和支店には、不動産問題をはじめ、債務整理や相続など様々な分野に関する知識と経験豊富な弁護士が在籍しております。お悩みの内容に合わせて最もご相談者様のご利益にかなう方法を選択し、その実現に尽力させていただきます。

浦和区内にある市役所・出張所について

浦和区内の市役所・出張所は以下のとおりです。不動産関連の手続きでは役所まで書類を取りに行く機会が多くあるので、ご利用の際の参考にしてください。

役所名 所在地・連絡先
浦和区役所 住所 〒330-0061 さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号(さいたま市役所内)
電話 048-829-1111(代表)
浦和駅市民の窓口 住所 〒330-0063 浦和区高砂一丁目16番12号
電話 048-883-0210
北浦和駅市民の窓口 住所 〒330-0074 浦和区北浦和三丁目3番1号
電話 048-833-8661
与野駅市民の窓口 住所 〒330-0071 浦和区上木崎二丁目2番2号
電話 048-825-6661

浦和区内にある公証役場について

浦和区内にある公証役場は以下のとおりです。

役場名 所在地・連絡先
浦和公証センター 住所 〒330-0063 さいたま市浦和区高砂3丁目7番2号タニグチビル3階
電話 048-831-1951

泉総合法律事務所 浦和支店へのアクセス

詳しくは「浦和支店」のページをご覧ください。

38 40
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00